美容コラム

毛穴たるみの引きしめローション♪収れん化粧水HIGH LINE No.1★使用レポ

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。 最近、はまりにはまっているA&C BEAUTE(エーアンドシーボーテ) 化粧品シリーズ。 前回のクレンジングと洗顔に続き、今回は、収れん美容液(化粧水・ローション)「HIGH LINE(ハイライン) No.1」です。 キュっと引き締まるような感覚の化粧水です! 以下メーカー様の商品紹介文★ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 肌を柔軟にするサリチル酸、フルーツ酸と過剰な皮脂を除去する アルプシーバムを配合。 毛穴の汚れに直接働きかける事でトラブルを起こしにくい肌ベースを整えます。更に、肌の弾力を高めるハリケア成分をはじめ、保湿成分として、スーパーヒアルロン酸、ナノ化された3種の高保湿成分が「瞬速性」と「持続性」2つの保湿力により、たっぷりの潤いで肌を満たし他の成分の効果をサポートします。 30種類の効果的な複合成分が肌に素早く馴染み、つけた瞬間から手に吸いつくようなもっちり素肌へ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中身ですが、だいたい想像はおつきかと思いますが、化粧水ですので、写真では伝わりにくいと… ほらね、想像通りです!(^_^;) これで、2プッシュなのですが、とってもわかりにくいですね。しかし、そんな感じとは裏腹に使用感や内容は、想像を裏返されました。 (裏腹の、裏返し?笑) つけた瞬間すーーーっとする爽快感(〃∇〃)(〃∇〃) さすが!! 毛穴がキュ~~~っと、引き締まっているのが、実感できる(///∇//) 収れん美容液と名乗るだけのことはあります。 「収れん」についておさらいすると…肌を引き締めて、キメを整える効果が期待でき、皮膚の温度や血行を整える作用があります。 まさしくその通り!!! キュッと毛穴が引き締まる感覚が自覚でき、毛穴が目立たなくなる。 私の今までの収れん化粧水のイメージは、スーッとするけど、保湿力がイマイチ…というのが本音でした。 しかしっ! このハイラインNo1は、保湿ももちろんばっちり補ってくれます。 この化粧水を、服部商店が販売している理由がどこにあるかと言いますと、脂性肌やニキビ肌のための収れん化粧水でなく、たるみによる毛穴の開きにもアプローチし、リフトアップ効果のある収れん化粧水 だからなのです!!! これが言いたい! 若干、とろみのある液体で化粧をした後も、潤いを保ってくれている~という感覚に守られます(*^_^*) すーっとしていて、毛穴をキュッと引き締めてくれるのに、とろみで乾燥から守ってくれ、保湿が持続している。 こんな体験今までにない! そんな感覚を味わってみたい方は是非 お試しくださいませ♪ コチラ★ http://www.hattori-store.com/?pid=92968464
 
Warning: include(bookmark.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/pearlk/pearl-k.com/public_html/wp-content/themes/canvas_tcd017-child/single.php on line 42

Warning: include(): Failed opening 'bookmark.php' for inclusion (include_path='/home/pearlk/pearl-k.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/archive_tar:/home/pearlk/pearl-k.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/console_getopt:/home/pearlk/pearl-k.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear-core-minimal/src:/home/pearlk/pearl-k.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear_exception:.:/opt/php-7.2.34-4/data/pear') in /home/pearlk/pearl-k.com/public_html/wp-content/themes/canvas_tcd017-child/single.php on line 42
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る