美容コラム

血流・血行不良が起こす不調、原因、改善法

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。

『血流』・『血行』


よく聞くワードではありますが、そもそも、『血流』と『血行』の違いは何でしょうか?

『血流』
読んで字のごとく、血が血管内を流れる事を指します。

一方、『血行』
血液が体内を循環することを指します。

似ているようで、意味は全然違ってきます。

どちらもわたし達の健康にとって大切ですが、特に重要なのは、循環させることなので『血行を良くする』の方が意味的にはしっくりきます(*^_^*)

血液が循環することで、酸素や栄養分を全身に運び、また老廃物や疲労物質などを回収してくれます。

つまり、血行が悪いと新鮮な酸素が行き渡らず、老廃物も排出されず、様々な不調をもたらすということです。


血行が悪くなる原因として挙げられるのは…
・油分、塩分の摂りすぎ

・下着の締め付け、キツイ、タイトな靴

・冷え

・運動不足

などです。

また、よく聞く『エコノミークラス症候群』。エコノミークラスでのみ起こると誤認されがちなので、最近では『旅行者血栓症』という名前で呼ばれるそうです。

この旅行者血栓症も簡単に言えば、ずっと同じ体勢でいることで血行が悪くなり、血栓ができ、結果、不調を起こす病気とされています。


そして、血行が悪いと以下のような症状が出ます。

・肩、腰、首、頭などの痛み

・疲れがなかなか取れない

・お肌のくすみ、顔色が悪い

・手足などの冷え

・むくみやすい

などなど、現代人の多くの人が抱えている身体の不調ばかりです。

もちろん、血行の悪さだけが全ての原因ではありませんが、血行を良くすることで緩和されたり、楽になることも多いのが事実(^^♪

では、血行を良くするために気を付けることは…

・水分をしっかりと摂る
(一気にではなく、こまめに)

・有酸素運動、ストレッチなどの運動

・半身浴などでしっかり身体を温める

・マッサージ
特に滞りやすい、足首~ひざ下、肩、首など。

・洋服や下着で締めつけ過ぎない
パンツに関しては、脚の付根に色素沈着などを起こす恐れもあるので
ゆったりしたものを選びたいです。

・血液をサラサラにする効果がある食べ物を積極的に摂る
タマネギ、納豆、青魚など


血行が悪い=循環が悪い

考えただけでも、そりゃ身体に言い訳がありません。

正常な循環で、不調の起こりにくい健康な身体を保ちたい!と心から思うせつぴーこと節川でした。
バームでセルフマッサージ!=血行促進♪
http://www.hattori-store.com/?pid=93892799

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る