美容コラム

❗️摩擦は美肌の敵です❗️

プロコスメ専売品ショップ「服部商店byMIROIR」をいつもご利用いただきありがとうございます。

体当たり美容コラムニストのせつぴーこと、
節川ですせつぴー

 

顔を洗ったあと、お化粧する時、
鼻をかんだり、かゆい時、
お顔をこすってしまいがちです。

しかし、摩擦は美肌の大敵です!

 

自分ではそんなに力を入れてこすっているつもりはなくても
お肌は思っている以上にダメージを受けていたりします。

 

 

では、なぜ摩擦が避けたほうがよいのかはてなマーク

 

注意摩擦が原因で起こるお肌トラブル下矢印

その①乾燥の原因
摩擦を起こすことでお肌から水分が奪われます。
ずっと紙を触っていると
指先がカサカサになってくるのと同じです。
(節川、事務職の時伝票などを
毎日触っていたのでとても共感できる現象です。)

水分が奪われることで角質がはがれやすくなり、
お肌のバリア機能まで低下してしまうのです。

結果、お肌がカサカサと
乾燥状態を起こしてしまいます。

 

 

その②くすみ・色素沈着
お肌でもそうですが、
同じところに毎日擦れが生じていると、
その部分だけ黒ずんでくることがあります。
骨が出っぱっているところや、
よく物に当たる箇所なども
皮膚が黒ずみやすいです。
(くるぶし、ひじ、膝とか、
骨盤、腰のあたりの背骨など)

 

毎日、仕事で長靴を履いている友人が
長靴の上の部分だけいつも擦れ、
そこだけ足の毛が薄くなり、
皮膚が少し色素沈着を起こしてきた、と
言っていたのを思い出しますゲッソリ

 

顔のお肌は身体の皮膚より薄く敏感ですので、
身体以上に摩擦には気を付けたいところです。

 

星では、気を付けるポイントは?

その①洗顔後のタオル
洗顔後の顔を拭くとき。

こするのではなく、タオルを当てて水分を吸い取る、というイメージがお肌に優しい
洗顔後のタオルの当て方です。

またお肌(角質)は水に濡れたほうが柔らかくなり(お風呂に浸かった後の指ふやけるのと同じ)、
摩擦などのダメージを受けやすくもあります。

こすらず、吸い取るをモットーに
洗顔後のタオルを行いましょう。

 

その②化粧時のスポンジ
下地やファンデーションを塗布する時に
必要以上の圧をかけていませんか?

スポンジでの摩擦もかなりの負担がかかります。

本当は自分の指の腹を使って塗布するのが
一番お肌への負担が少ない方法ですが、
スポンジでのお化粧のノリ方が好き、
という方もいらっしゃいます。

顔の部位によっても皮膚の厚めのところと
敏感なところがあるので、
使い分けられるとベストですねキラキラ

 

タオルや化粧時の摩擦は日々の積み重ねなので、
思っている以上にお肌に負担はかかっています。

 

少しの心掛けでお肌の負担を軽減できますOK

 

【摩擦を与えない】だけでも
【スキンケア】になるので
日々少しの気持ちだけでも意識してみてくださいねウインク

LINE@始めました音符
美容情報、ミロワール・服部商店の最新情報をお届けしますキラキラ

下差しクリック
友だち追加

※もし見つからない場合は、
@miroirで検索してください(必ず@から入力♪)

 

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*

プロコスメ専用オンラインショップ
服部商店はこちら>>>

 

入手困難!
服部商店はセフィーヌ正規取扱いショップです♪

ご購入方法はこちら>>>

 

服部商店人気商品
せつぴーウエストマイナス11センチ!!

【冷えてませんか?あなたのお腹】
★温活&ウエストスリムに★
じんわ~りあったか 引き締め腹巻はコチラ
http://www.hattori-store.com/?pid=126303744

お問い合わせはコチラ
服部商店
(株式会社ミロワール・エステティックサロンパールケイ共通)
06-6244-1344
es@pearlk.jp
*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*

 

   

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る