結果にこだわるエステティック技術について

私は、エステをするのも、されるのも、大好きです。

パールケイ オーナー 美筋形成エステティシャン 服部 恵エステティックトリートメントを受ける側の気持ちも考えながら技術を提供するのがベストだと思っているので、良いサロンがあると聞くと他府県まで足を運び、たくさん技術体験へ行き、新しい手技を学ぶためにたくさんの講習会にも参加しました。

学んだ技術をただ覚えたとおりに施すのではなく、すべてにおいて「なぜ?」という疑問を常に持ち、お客様にも正しく説明ができるようにその根拠の理解を深める「追求」をしてきました。

それと同時にご満足いただける「結果」へこだわり持ち、お客様の状態をみる「洞察力」、その原因を探る「観察力」、改善へと導く「技術力」、そのために必要な「知識」、これら全てを高めることで「本物のトリートメント」を提供できると思っています。

※結果とは、見た目の変化だけでなく、お客様の期待に応える満足度を指します。

■ パールケイ 服部 恵考案 エステティック技術「美筋形成®」理論

服部式 美筋形成 リフトアップトリートメントスパルタモニター様に本音のご意見をいただき、「気持ち良くて結果が出るハンドトリートメント」を目指し、三年かけて構築。
【リンパ・血液・筋肉・骨格・気】の5つの調和を取り、ストレッチ・強弱・手の当て方・密着具合を変え、美しくするための筋肉を鍛えて形成するトリートメントです。

1.【リンパ】を流す

服部式 美筋形成 リフトアップトリートメント 「リンパを流す」
美筋形成は、皮膚より浅い部分からはじまり、徐々に深い部分へトリートメントをおこないます。リンパ液は皮膚から浅い部分に流れているので、まずは浅層部に流れるリンパにアプローチ。リンパ節に刺激を与える「ポンパージュ」と、リンパ液の循環を促す「ドレナージュ」のハンド技術をおこないます。

[リンパの基礎知識]

血液は心臓のポンプの働きによって流れ、循環しています。ですが、リンパはそういった働きのポンプがありません。
では、どのようにして流れているかと言うと、日常生活による筋運動・何気なくおこなっている呼吸など、体を動かすことにより自然と流れます。運動量が少なかったり長時間同じ体勢でいたりすると、リンパの流れが悪くなり、浮腫みの原因や老廃物を運ぶ働きが衰えてしまいます。
最終的にリンパは血液と合流します。リンパを流すことで、各細胞から排出された二酸化炭素・老廃物を運び、血液と細胞間の仲介役を行い、流れをスムーズにさせます。

2.【血流】を促す

服部式 美筋形成 リフトアップトリートメント「血流を促す」
皮膚より浅い部分のリンパにアプローチすると、末端部分にある毛細血管を刺激することになるので、血流を促すことにつながります。美筋形成は、リフトアップやボディーメイキングの他に、体温上昇の目的もございます。血流を促して体温が上昇すると、新陳代謝が上がり、美筋形成フェイシャル後は便通が良くなるというご意見を多くいただきます。

[血液の基礎知識]

血液は全身くまなく流れており、身体にとって色々な働きがあります。トリートメントで血流を促すと、身体の隅々まで酸素や栄養分が届き、代謝を促します。その結果、お肌に対しては美白効果・たるみアップ効果・ターンオーバーの促進など、ボディーに対しては、こりの改善・解毒作用・冷えの改善…と、挙げるとキリがありません。各箇所を血流に沿って、それぞれ目的に合ったトリートメントを行います。

3.【筋肉】を持ち上げる

服部式 美筋形成 リフトアップトリートメント「筋肉を持ち上げる」
美筋形成ハンドトリートメントは、筋肉の持ち上げかたを変え、様々な目的にアプローチいたします。リフトアップ・小顔・シワのためには、細かな表情筋を指先で捉え、美脚・ヒップアップ・ウエストスリム・二の腕スリム・姿勢のためには、骨と骨をつなげる骨格筋を手の平全体で捉え、ボディーメイキングをおこないます。

[筋肉の基礎知識]

身体の筋肉(骨格筋)は骨と骨を繋いでいる為、筋肉のバランスが崩れると、骨格のバランスに影響します。筋肉が硬直する事によって、疲れ・姿勢が悪くなる・骨盤が歪む・痩せにくい体質になるなど、様々な悪影響を及ぼします。「美筋形成」と名称にもあるように、トリートメントで一番大切なポイントは、美しくするための筋肉を形成することです。表情筋(顔面筋)は皮膚と骨を直接繋いでいる為、美筋形成リフトアップは柔軟にした筋肉を持ち上げ、デコルテから引き上げるリフトアップトリートメントを行います。

4.【バランス】を整える

服部式 美筋形成 リフトアップトリートメント 「バランス」を整える
骨は直接曲げることはできません。皮膚と骨、筋肉と筋肉をつなぐ表情筋、そして、骨と骨をつなぐボディーの骨格筋を、美筋形成することで、骨格のバランスを整えることにつながります。美筋形成では、各箇所最後は、バランスを整えるために、深い部分にある筋肉をしっかりと引き上げる手技をおこないます。

[骨格の基礎知識]

骨格とは体の骨組みの事で、色々な種類の骨が組み合わさることによってからだの構造を支える働きをします。骨格が歪むと、内臓が本来ある場所からずれてしまい機能が低下したり、全身の代謝が悪くなり太りやすい体質になったり、様々な悪影響を及ぼします。骨を直接動かすことは困難ですが、骨と骨を繋ぐ筋肉を柔軟にする事でバランスが整います。

5.【気】持ちを込める

服部式 美筋形成 リフトアップトリートメント「気持を込める」
理にかなった気持ちを込めることが、美筋形成のポイントの一つです。はじめは、魂を込めてトリートメントにはいります。最後は美意識を伝えながら、手を離します。トリートメントを受ける際は、ぜひ、はじめに触れる【ファーストタッチ】と、手が離れる際の【ラストタッチ】をご堪能くださいませ。

[気について]

美筋形成トリートメントで一番の核になるのが【気持ち】を込める事です。カウンセリングでお客様の希望や体調を伺い、全ての工程において気持ちを込めて行います。心を込めて行うと自然と動きも大きくなり、手からお客様に伝わります。お顔のくすみを取りたい、お肌をなめらかにしたい、顔の浮腫みを軽減したい、目をパッチリさせたい・・・これらを理論に基づき、何をすれば良いかをエステティシャンが理解したうえで一つ一つの気持ちを重ねます。

理にかなった気持ちを込め、心と体に働きかけることではじめてお客様にご満足していただけるトリートメントとなり、「本物のエステティック」をご提供することができます。

■ 「美筋形成®リフトアップ」動画

■ 「美筋形成®ボディー」動画

 

ページ上部へ戻る