美容コラム

楽しく妊娠線ケアをしよう♬

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。

お腹がパンパンに大きくなって喜びもパンパンに膨れると同時に、心配もパンパンになってくるのが…

妊娠線。

例えば、

体毛(特にお腹)が濃くなったり、

尾てい骨や恥骨が痛くなったり、

大きいお腹で圧迫されトイレが近くなったり、

色素沈着で一部のお肌が黒ずんだり…

妊娠に伴って沢山のマイナートラブルと戦わなくてはいけません。

しかし!
個人差もありますが、上記に挙げたトラブルは出産後にたいがい自然と元に戻って気にならなくなります。

しかーーーーーし、
妊娠線。

こればっかりは、1度できてしまうと跡はずっと残ったまま妊娠前の綺麗な状態に戻すことは、今の所できないと言われています。

愛する我が子がお腹にいた証♡
母の勲章!


えぇ…

確かに、そうなのですが!

なんだか聞こえはいいんですが、

やっぱりできるものなら綺麗なお肌のままでいたい!

これが母となっても、素直な正直な女心です。

なので、予防が重要になります。

妊娠線ができないように最も気をつけたいことは…

①急激な体重増加に注意!

②とにかく保湿!

この2点に尽きると思います。


妊娠線予防としオススメなのが、

レディエナバーム。

ホルモンバランスも整えてくれる画期的なバームなので妊娠中には特にいいのかもしれません!

少量で伸びもとってもいいので、有効成分がふんだんに配合されているのにコスパは最高♪

とにかく、保湿、お肌のケアが大事です。

乾燥していると、余計にお肌がひび割れを起こしやすく妊娠線ができやすいと言われています。

でも、どんなに頑張ってお手入れをしていても、やはり妊娠線ができてしまうこともあります。

そんな時でも諦めず、その被害を最小限に抑えるように、妊娠線ができてしまってもケアを継続することが大事です!

節川的にオススメなのは、ウエスト引き締めに大きな功績を遺したあの伝説(?)のデトダーマF3。


こちらも少しとろみのある液体なので伸びが抜群に良く、オススメです!

母になる喜びは何者にも代えがたいですが、母になってもキレイを保ちたい!!!というのは女性なら当たり前のことです。

妊娠中で色んなことが億劫になりがちだとは思いますが、お肌おケアも楽しみにひとつとしてお手入れを行うのもいいですよね(^^♪

※妊娠中は、お肌が敏感になるので、化粧品がお肌に合わない場合もございます。お肌の状態を見ながら使用してください。

ご紹介した商品は以下から♪

・レディエナバーム
http://www.hattori-store.com/?pid=101109561

・デトダーマF3
http://www.hattori-store.com/?pid=87417238

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る