美容コラム

保湿・美肌に必要不可欠!天然保湿因子って???

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。

天然保湿因子。

NMFとも呼ばれています。
ナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター(Natural Moisturizing Factor)の英語で表記した時の頭文字を取ってつけられた通称です。

実は、角質層にもともと人が保有している保湿成分のひとつで以前ご説明させていただいたセラミドと共に私達のお肌の水分保持の役割に役立っています。


セラミドについて★

もともと保有しているとは、いっても
お肌のターンオーバーの中で角質層で作られているものなのでもちろん、環境やお手入れの仕方、加齢などで作られるNMFの量は変化します。

そのNMFの産生に重要な成分がフィラグリンというたんぱく質の一種で、こちらは、有棘層で作られていて、角質層に上がっていくまでに分解されNMFに変化していくものです。

簡単な皮膚の構造図↓

つまり、潤いのあるみずみずしいお肌を保つために最も大事なのは、
セラミド天然保湿因子(NMF)



なのです!

そして、その二つを産生するための条件は正常なお肌サイクル、つまり正常なターンオーバーなのです!!

ターンオーバーは短すぎても、長すぎてもいけません。

短いと、未熟なまま露出することになり、バリア機能が正常に働きませんし、長いと角質肥厚を起こしやすく、くすみなどの原因になります。

ターンオーバーを正常に整えるために必要なことは

・規則正しい生活習慣

・バランスの取れた食事

・正しいスキンケア

です。

正しいスキンケア…
簡単なところで例えると、

・必要以上に強い洗浄力のある洗顔を使用しない。

・お肌をこすらない。

・紫外線対策をしっかり行う

などなどです。

洗顔をすると本来、人のお肌に存在している天然の皮脂膜がどうしても薄くなり乾燥しがちになってしまいます。

そこで大切なのは、お肌に近い成分で水分を補ってスキンケアをしてあげること。

お肌に近い成分というのが「アミノ酸」です。

アミノ酸は、お肌の主成分のひとつ、コラーゲンを作る原料であり、実はNMFの主原料もアミノ酸なのです。

そして、そのNMFの主原料アミノ酸は
フィラグリンが分解されてできるものなのです。

初めのほうに出てきたフィラグリン
ここで繋がりました\(^o^)/

みずみずしく、潤いのあるお肌に必要なのはセラミドと、NMFということがおわかりいただけたかと思います。

そして、そのNMF産生に欠かせないのがフィラグリン、ということもわかりました。

そしてそして、そのフィラグリン産生促進をしてくれる成分が配合されているのが先日お伝えした「ツヤイクバーム」なのです。
(サガラメエキス配合)


みずみずしいお肌を保つ為に色々調べてわたくし、せつかわ自身もかなり勉強になりました!

そして、なりたいお肌の目的に合わせて配合成分をチェックしスキンケア商品を選ぶのがやっぱり大事だなーと
改めて実感したせつかわでした。

セラミドとNMF、産生したいです♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る