美容コラム

1回1分の「猫手マッサージ」首のリンパを流して顔もデコルテもスッキリ美人に

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。

1回1分のマッサージを組み合わせて続けるだけの、猫手マッサージ。

こちらは、服部商店のオーナーである、服部恵が構築したマッサージです♪

猫手マッサージの書籍が発売されてから、パールケイではお客様に猫手マッサージを継続してもらっていますが、

「小顔になった」

「朝メイクノリが良くなった」

「2キロ痩せた!」

などなど、効果が現れているようです。


継続は力なり、がポイントです!

今回は、首のリンパ液を流す猫手マッサージです。

■首のリンパ液を流す必要性


パールケイで行っているエステティックマッサージの「美筋形成リフトアップ」はフェイシャルのマッサージですが、肩・首・胸のデコルテ部分を念入りにマッサージしてから、顔のマッサージに入ります。

なぜなら、顔と体をつないでいる首のリンパ液の循環が悪いと、たるみやニキビ、シワ、シミ、くすみなど、顔のトラブル全般が起こりやすくなるためです。

首のリンパ液を流してから顔のマッサージをすることで、施術の効果が格段に上がります。


顔の個々の悩みのケアをする前に、準備段階として、首のリンパ液を流しましょう。


1)鎖骨のリンパ節を猫手プッシュ

両手で猫手を作り、左右の鎖骨の上側に、人差し指から小指までの4本の指の第二関節を引っ掛けるようにしてのせます。
そして「1、2、3」と徐々に圧をかけて、ゆっくり押し込み、「4、5、6」とゆっくり離していきます。

これはエステティックマッサージの【ポンパージュ】という手技で、リンパ節を圧迫してリンパ液の流れをよくする準備のようなマッサージです。
鎖骨周辺のリンパ節は、人間の体液の最後の出口になる箇所(静脈との合流地点)になるので、出口の流れをよくすることで、リンパの流れをスムーズにさせます。

2)耳の下のリンパ節を猫手プッシュし、持ち上げる
次に、両耳の下を両手の人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面で押し込みます。
首をぐーーっと引き伸ばすようなイメージで、5秒持ち上げます。
これを3回繰り返してください。

3)耳の下から鎖骨まで、猫手ドレナージュ
エステティックサロンでよく聞く、ドレナージュとは、体液を排出する排液法という意味です。

両耳の下に、両手の人差し指から小指までの4本の指の、第一関節と第二関節の間の面をつけ、猫手をぴったりと密着させたまま、鎖骨までなで下ろしてください。

老廃物を鎖骨のリンパ節に流し込むようなイメージで行うと、効果的です。
これを10回繰り返します。

セルフマッサージのポイントは、一つ一つの動作に目的をもっておこなうことです。

今回は「首のリンパ節から、鎖骨リンパ節へ」というルートを決めて、手を密着させながら流すと、効果的な猫手マッサージとなります。

首は年齢が出る箇所なので、素肌でも猫手マッサージはできますが、クリームや美容液などを塗布してから行うと、肌のケアも同時に行えるのでオススメです。

1回1分の猫手マッサージを、毎日の美習慣として続けてみてはいかがでしょうか(^o^)/

猫手マッサージ書籍はこちら★
http://www.hattori-store.com/?pid=84273389

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る