美容コラム

そもそも、老化の原因ってなんですか?

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。

なにがなんでも、若々しくいたい!!!!

と、最近本気で思っている節川です。

キューピーのように↓

まだまだ、20代半ばで通るはずだと信じようと必死です。でもでも、どんなに頑張ってお手入れしたり、気を遣っていても、やっぱり本当の10代や20代前半の人たちのお肌を見るとその違いに愕然とします。

年齢が表れます、

お肌に!!!!!

なんて弾力でしょう。
くすみもない。
毛穴も見えない。
たるみも感じさせない。
透明感のある綺麗なお肌!!!

メイクの力でもどうにもならないことはやはりあります。

あのお肌は、根本から違うな…と
痛感させられます。

確かに20歳前後の頃の写真を見ると
「顔が今よりキツいわね~、歳と共に丸く、柔らかくなったのね~」と言いませんか?
気付きました。
確かに歳と共に、若い頃に比べると精神的に丸くなるのかもしれません。

でも、違うのです。

顔の柔らかさの原因は垂れているのです。

老化なのです!!!

じゃあっ!!!!!ムカムカ
(↑老化にちょっと怒ってるし。)

そもそも、老化の原因ってなんなのですか?ってことです。何がそうさせるのですか???ってことです。

色んな要因はもちろんあるようですが、色々・色々・色々!

調べた結果…

こちら↓

活性酸素。


つまり、酸化。
錆びる。

というのが一番の要因と思われます。

しかし、こればっかりはどうにもできません。だって、私たち人間は呼吸をしないと生きていけませんから。
酸素を体内に取り込まないと生きていけませんから。

しかし、その呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部が活性酸素となるのも紛れもない事実。
つまり、普通に健康的に過ごしていても老化の原因である活性酸素が発生するということ。
そのうえ、

・紫外線

・排気ガス

・ストレスや疲労

・タバコ

・添加物などが多く含まれる食事

・激しすぎる運動
などなど、更に活性酸素を増やす要因が身の回りには沢山あります。

では、その活性酸素を少しでも抑える方法はあるのでしょうか?

次回へ続く!

パールケイ事務局せつぴーこと、節川でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る