美容コラム

ウエスト-11センチの腹巻効果は、くびれ作りだけじゃない!

美筋形成®エステティシャン服部恵のエステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。せつぴーことパールケイ事務局の節川です。

過去のブログでも、腹巻&デトダーマでウエストサイズが

11㎝ダウン
したことをご紹介させていただきました。

ブログはこちら♪

そう、腹巻。

腹巻と聞いて節川がイメージするのは、バカ●ンのパパでした。


「腹巻つけるなんて、なんだかかっこ悪い。
パパみたいで恥ずかしい!」

という考えでした。

しかーーーし!

今回腹巻を巻き続けた結果、ウエストにくびれができたことはもちろん、他にも嬉しい効果があったのです。
だから、調べてみました。腹巻のもたらす効果について。


腹巻の最大の特徴は、女性の大敵・冷えを回避!

冷えは女性にとって様々なトラブルをもたらします。しかし、現代社会で生活していく中で身体を冷やしてしまう要素は沢山あります。

腹巻は、その名の通り、お腹に巻きます。


お腹は、身体の中心部でもありますし、お腹付近の奥には多くの内臓が存在しています。

女性にとっては、大事な子宮がある場所でもあります。

腹巻をすることによってそれらの内臓系や子宮が温められ冷えから守ってくれます。手足の先がすぐに冷える人も身体の中心であるお腹から温める方ことで全身が温まりやすくなるそうです。

また、内臓を温めることによって胃腸などのトラブルも回避してくれます。そして、胃腸の動きを活発にしてくれます。節川の場合は便秘が緩和されました!

また、子宮を温めることで生理痛の緩和にもつながります。

そのうえ、腰も包んでくれるので、腰痛も随分楽になりました!

お腹周りを温める。

これだけでも身体の色んな面での楽さが変わりました。

腹巻、すごい!
一石五鳥はありそうです。


カッコ悪いなんて言ってる場合じゃありませんよね、こりゃ。

今回の場合は、ウエストダウンに挑戦!という、一番の目標があったので
少しキツめの腹巻を着用していました。

しかし、身体を温める、という目的の場合には腹巻とお腹の間に楽に指が入れられるくらいのフィット感のものがいいようです(^^♪

これから、少しずつ涼しくなっていく季節。

お腹をしっかり温めて、腹巻と共に健康的に過ごしていこう♪と思った節川でした\(^o^)/

節川がウエストダウンに大成功した
腹巻にご興味がある方はコチラ☟
http://www.hattori-store.com/?pid=88501527



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る