美容コラム

ダイエットは呼吸から。ウエストを3センチ減らす! 本気の腹式呼吸法

美筋形成®エステティシャン服部恵です。エステサロン「パールケイ」をいつもご利用いただきありがとうございます。 

今日は私が日頃実践している、複式呼吸についてお話しマッスル♪

呼吸なのですが、大きく腹筋に関わるので、複式呼吸は、実は腹筋のお話。数年前は、少し意識をして食事制限をすれば体重が減ったのに、年々ダイエットが難しくなってきた…そう思うことはありませんか? 

その大きな原因の1つは、加齢とともに体内の基礎代謝が下がってしまうこと! 


美ボディを手に入れる、ダイエットのポイントは「体を動かす最低限のエネルギーの量=基礎代謝」をいかに高めるか、にあります。

今回は、実際私のサロンで成功者続出の、基礎代謝を上げながらウエストを3センチ減らす、ミラクルな呼吸法をお伝えしマッスル。

「ダイエットはまず、呼吸から!」

一生懸命吸いましょう。


■腹式呼吸に変えるだけでダイエット効果が絶大!

 「腹式呼吸」とは、通常胸でおこなう呼吸を、お腹を膨らませて息を吸い、お腹をへこませて息を吐く方法です。

腹式呼吸をすると、腹筋や大胸筋が鍛えられ、基礎代謝がアップ!!

そして大量の酸素を体内に取り入れるため、脂肪が燃焼しやすい身体を作ることにもつながります。普段何気なくしている呼吸を腹式呼吸に変えるだけで、痩せやすい身体になれるなんて、最高のダイエット法ですよね♥

■本気の腹式呼吸5回

「鼻から吸い込んだ息を一旦お腹にため、口から吐き出す」これが腹式呼吸の基本となります。さらにもう1歩進んだ本気の腹式呼吸で、ダイエット効果アップ~~♥

1. 口をすぼめた状態で、息を長く吐きお腹がぺたんこになるまでへこませる

2. お腹を凹ませた状態で、10~30秒キープ!(限界まで)

3. キープしている時間に、一緒にお尻の穴も引き締める

4. 鼻からゆっくりと空気を吸い込み、お腹を膨らませる

5. 限界まで空気を吸い込んだら、5~15秒キープ!(限界まで)

呼吸を意識し、限界ポイントまでおこなう「本気の腹式呼吸」を実行すれば、インナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝が高まるのです!!

マジです、本気です。

■基礎代謝をアップする「ながら呼吸習慣」

一度正しい腹式呼吸をマスターしてしまえば、あとは簡単。毎日の腹式呼吸の回数を増やすだけ♪

・デスクワークをしながら
・テレビをみながら
・電車や車で移動しながら
・歩きながら
・仰向けになってリラックスしながら

「ながら呼吸習慣」は、場所や時間を気にせず基礎代謝をアップさせることが可能ですので、是非試してください!

本気の腹式呼吸は、腹を大きく膨らませたりへこませたりするため、それだけで単純な腹筋をしているよりも、さらに大きな筋力を使います。

スタッフの節川は、先日これで

ここまで!!

マイナス11センチ、サイズダウンしました\(^o^)/
ウエストは油断すると、戻ってしまうので、この腹式呼吸法も取り入れながら、節川キープしております♪

11センチは難しくとも、複式呼吸を頑張れば、1ヶ月でウエストマイナス3センチも夢じゃありません!

少しの意識と毎日の積み重ねで、自然と痩せられる美ボディを目指しましょう~♥

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る